滋賀県長浜市の激安ショップはんがいのブログ

店主のきまぐれですがとても大切な事なので・・・。

衣料品と雑貨を中心になんかワクワクするものを売ってる”クセになる店”のオーナー&タオルソムリエの板谷(はんがい)です。

 

突然ですが・・・・・10月11日(木)は

浅井・長浜両店とも1日お店をお休みさせて頂きます。

 

もともとほぼ年中無休をうたっている当店の営業日数は何もなければ年間362日。お正月1~3日だけお休みさせて頂くんですが、ここ最近はたま~に店主のきまぐれでお休みさせて頂くことが年に何日かございます。

気まぐれとは言いながら今回のお休みしたいのにもそれなりの理由があるんです。

 

 

それなりの理由

 

ボクにはお店を経営しているうえでとても大切にしていることがあります。

それは長く商売を続けていくこと。

その為にはお客さんに喜ばれるサービスを提供し続けるお店でなければいけないのは当然ですが、それと同じように働くスタッフにも楽しんでやりがいを持って仕事をしてもらえるといいなぁ~と思っています。

ウチのような規模の小さなお店は、大手さんのお店のように本社の会議室で決められた指示・命令でお店作りをしているわけではなく、現場のスタッフ一人一人が自分たちで「こうしたほうがいいんじゃない!?」「ああしたほうがいいんじゃない!?」なんて話し合ったり考えたり試行錯誤をしながら”売場づくり”をしています。

そんな折、以前お店のスタッフから「よそのお店を見て勉強したわ~」なんて経営者としてなんともうれしい言葉を耳にしたので、その言葉を実行に移すべく10月11日は他所のお店を視察しに行くことに決めました。

 

毎日の仕事を「たのしごと」にする「たくらみ研修」

 


ボクは長く商売を続けていきたいし働くスタッフにも長く勤めてもらいたいと常々思ってます。(スタッフに伝わってるかは微妙〜ですけど)

 

だからその為にも毎日の仕事をいかにして楽しんでもらえるか⁉︎ またこの仕事にやりがいを持って取り組んでもらう為に、ボクにはどんな事ができるのか⁉︎

そんな事を最近になって考えるようになりました。ホントもっとこういう事に早く気づける経営者であったらな〜なんて思うこともありますが(苦笑)

店舗視察は現場のスタッフからの提案を受けての「たくらみ」ですが、今回の視察で「はんがい」にも今後何かの化学反応が起こるんじゃないかと思うとニヤニヤが止まりません。

 

三重県に視察に行ってきます

 

今回視察にお邪魔させてもらうのは三重県にある「ちくさ」さんと「わたせい」さんという業界でも有名な繁盛店に勉強に行ってきます。

 

「ちくさ」さんは同年代でいつも仲良くさせてもらってて、互いのお店の周年祭ではお手伝いに行ったり来てもらったりするお友達です。

業界きっての「激安王」として同業者にも恐れられる存在なんですが、お店・スタッフのパワフルさと地域ど密着の売出し風景を視察させてもらうのが狙いです。

黄色いエプロンのマッチョな男性がちくさ店長

ちくささんでの修行の旅ブログ

 

もう1つのお店は「掘出工房わたせい」さん。

三重県で7店舗、男性は社長と配送の人のみであとは総て女性だけで店舗運営されてる会社。しかも20代の若いスタッフさんとまぁまぁお年頃の超ベテランスタッフさんが、和気あいあいと仕事をされてる凄く魅力的なお店。

今回も事前に視察のお願いに伺ったんですが、いろんな意味で神対応して下さって、ボク自身ちょっと熱いモノを感じてしまったくらい。

 

どちらのお店も地元のお客さんに愛されてて、とても個性的な店づくりをされてるお店なのでしっかり見て感じて楽しんで学んできたいと思います。

 

そんな訳でお客さんにこれからももっと喜んでもらって”クセになる店”になるために申し訳ありませんが、10月11日は1日だけお休みさせてもらいま~す!

 

板谷 政直 by
滋賀県長浜で衣料品と雑貨の小売店を2店舗やってます! 商品点数は7万点以上おいてます。商品も価格もプチプライスなので、当店未体験の方はちょっと驚くかも︎ /浅〜く広〜い歴史好き/タオルソムリエ
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)